消費者金融のカードローン

スマートフォン、タブレット、パソコンのイラスト銀行の融資商品である個人向けカードローンは消費者金融でも取り扱いを行っています。
ただ、銀行の個人向けカードローンと消費者金融の個人向けカードローンは融資の仕組み的には同じなのですが微妙に違ってくる点も存在しています。
 
消費者金融のカードローンについては申し込みは今ではネットからの申し込みが主体となっているようです。
大きな特徴は審査に時間を要しないということと実際に融資を受けることが出来るまでの時間が極端に早いという点が挙げられます。
つまり急いでいる人にとっては非常に頼りになる存在となる可能性が高いということになるのです。
 
返済に関してはリボルビング払い方式を採用していることとなるのですが、多くの消費者金融においては返済方法は指定口座への振り込みとなっている場合が多く、返済日を忘れずに利用するということが必要となってきます。
 
銀行のカードローンと比べると金利面で劣る部分もあるのですが、消費者金融はそれぞれ独自のサービスを展開しているという点が評価できます。
それは利用金額に応じてポイントが貯まる仕組みを導入したり、初回利用分の金利をゼロにしたり一定期間は無利息の対応をしたりと色々です。
 
消費者金融というと悪いイメージを持っている人もいますが、現在では多くの消費者金融は銀行の傘下に入っている場合が目立ちます。
そのため安心して利用できると考えて良いでしょう。
それでも悪徳業者は存在しますので基本線としては名前の通った消費者金融を利用するということが大切です。


このページの先頭へ