カードローンの選び方

指さす女性カードローンは銀行だけでなく信販会社や消費者金融なども発行を行っています。
 
仕組み的にはどこのカードローンも基本的に同じで特殊なカードローンはほとんどないと言っても良いでしょう。
カードローンをどこで作るかということを決めるのであれば何を一番重要視するのかということを決めて行動をすると良いでしょう。
 
あくまでも金利の低さを重視し総返済額が少ないようにするということを最重点とするのであれば銀行融資の個人向けカードローンが間違いなく良いでしょう。
ただし、融資の開始までには申し込みから多少の時間を要するということを覚悟しておきましょう。
 
そうではなくあくまでも融資までのスピードを求める、すぐにでもお金が必要なのだということなら圧倒的に消費者金融のカードローンがオススメだということになります。
 
ほとんどの消費者金融のカードローンに関しては即日融資も可能となっており、遅くとも翌日には融資を受けることが可能となるでしょう。
ただ、金利面についてはどうしても銀行には劣るものとなり、総返済額という点では銀行のカードローンを利用するよりも多くなる可能性が高いということは認識しておかなくてはいけません。
 
最近は消費者金融のカードローンではキャンペーンで期間限定で無利息などを設定しているものもありますので上手に利用すると銀行融資の個人向けカードローンよりもメリットが出ることもあります。
 
今の自分の状況に応じた柔軟なカードローン選びが結局一番適しているわけです。


このページの先頭へ