使い勝手が良い個人向けカードローン

GOOD銀行の業務の一つに融資というものがあります。
融資は法人向けにも個人向けにも行われるもので特定の企業や個人に対して行われるというものではなく適正な審査をパスすることで誰もが融資を受けることは可能となっています。

個人向けの銀行融資の商品としては住宅ローンや教育ローンに自動車ローンといった使用目的がはっきりしているローンというものが先ず考えられます。
ほんの10年、20年前ですと個人が銀行から融資を受ける商品というのは主なものはこうした商品ばかりだったと言っても良いでしょう。

また、基本線としては担保や保証人が必要となる融資も頻繁に行われており無担保で保証人無しで融資を受けることが出来る商品というのはごく限られていたと考えても良いでしょう。

ところが、近年は融資に関する審査の精度なども上がり手続き等も簡略化され、インターネットの普及などもあったおかげで、その事情は一変してきました。
今では銀行での融資商品の代表格としては個人向けのカードローンが目立つようになってきているのです。

カードローンは利用用途も自由で担保も保証人も不要な商品です。
かなり大きな金額の融資は不可能であったとしても数百万円までなら個人向けのカードローンで銀行融資を受けることも可能となってきています。

カードローンは一度作成できると何度でも借入や返済を繰り返すことが出来るという利点があるもので返済もリボルビング払いが一般的で定額返済となっているので、利用しやすいという特徴があります。

カードローン自体は消費者金融でも発行されていますが金利という面から見ると圧倒的に銀行の個人向けカードローンが有利だということがいえます。
つまり、銀行のカードローンの方が金利が低いのです。

銀行の融資を受けるならこちら

新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
実質年率 4.5~18.0%
利用限度額 限度額500万円
融資
審査スピード 画面上ですぐに結果表示
初めての方にうれしい選べる無利息カードローン。
ご契約が初めての方なら30日間全額利息0円または、借入額のうち5万円までを180日間利息0円に。
パートやアルバイトなどで安定した収入があればお申込みOK!
実質年率 利用限度額 融資 審査スピード
4.5~18.0% 限度額500万円 画面上ですぐに結果表示
初めての方にうれしい選べる無利息カードローン。
ご契約が初めての方なら30日間全額利息0円または、借入額のうち5万円までを180日間利息0円に。
パートやアルバイトなどで安定した収入があればお申込みOK!

新生銀行カードローンレイクの公式サイトはこちら
三菱東京UFJ銀行 バンクイック
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
実質年率 1.8~14.6%
利用限度額 最高500万円まで
申し込み WEBなら24時間受付
三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくてもOK!申し込み可!
インターネットからの申し込みなら簡単スピーディーに完結!
借り入れ可能かどうかが申し込み前にわかるお試し診断も。
実質年率 利用限度額 申し込み
1.8~14.6% 最高500万円まで WEBなら24時間受付
三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくてもOK!申し込み可!
インターネットからの申し込みなら簡単スピーディーに完結!
借り入れ可能かどうかが申し込み前にわかるお試し診断も。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの公式サイトはこちら

金利が低い銀行のカードローンと即日融資

時間カードローンを利用する場合は、無金利キャンペーンを利用する事が出来た場合以外は借り入れたお金に金利分を合わせた額を返済する事になります。
返済総額は借入額、適用される金利、完済までの期間によっても変わり、高金利の所で沢山お金を借りて、完済までに時間がかかればかかる程返済総額が増えて行きます。

カードローンは担保を必要としないローンで、保証人を用意する事無く利用する事が出来るようになっています。
そのため、利用対象者も有担保の物に比べると多くなりますが、その分金融機関側は貸したお金を短期間で回収する事になります。

そこで利用される方法が金利を高くするという事です。
担保を必要とする物に比べると高金利での融資をする事によって、利用者からお金を短期間で回収する事が出来ます。

カードローン自体は高金利と言うイメージが有りますが、中には低金利で融資してくれる所もあります。
例えば銀行がその一例です。
しかし、担保も保証人も必要とせずに低金利で貸すとなると、金融機関側としては融資対象者を選ぶ基準を厳しくせざるを得なくなります。
そのため、通常低金利のカードローンと言う場合は、審査に時間を要する事が多い為、即日融資が出来ない事もあります。

ただ即日融資を行っている所でも低金利の物が無いという訳ではありません。
例えばその銀行に以前から口座を持っている場合や、インターネットを利用して申し込みや審査を行った場合などは、即日融資が可能となる事もあります。
しかしその場合は金融機関側が提示する条件を満たしておく必要がある為、どの人でも即日融資してもらう事が出来る訳ではありません。

また即日融資が可能となっている場合、さらに条件を満たしている場合でも申し込みをした時間によっては翌営業日に融資となる事もあります。
そのため、金融機関の営業時間内に契約まで終了させる事が必要となります。
実際にその日のうちにお金を貸してもらいたいという時には、午前中に申込など終わらせておくといいでしょう。

個人事業主と銀行のカードローンについて

身分証明証一般に個人事業主は正社員の方々に比べると、カードローンの審査は厳しめに行われます。
毎年しっかり黒字を出して所得の申告額も十分している個人事業主の方であれば借り入れでも全く問題はないでしょうが、多自営業の方は赤字経営もしくは所得をほとんどとっていないという方も多いでしょう。

そもそも自営業者と正社員では審査の申し込み時に銀行・消費者金融関係なく、求められる書類がまず違います。
基本的に必要な書類は「本人確認書類」「収入証明書類」の2種類です。

本人確認書類は正社員・個人事業主関係なく、運転免許証やパスポートなどになります。
が、収入証明書になると、正社員の方は確定申告書や源泉徴収書などでいいのに対し、個人事業主の方は、納税証明書などの公的機関が発行した書類である必要があります。
以上のように個人事業主に関しては審査が多少厳しいことがお分かりおいただけたかと思います。

消費者金融では総量規制という規制があり、年収の3分の1以上借りられないような仕組みになっています。
そのため、0円申告で所得をとっていない個人事業主の方はお金を借り入れることができません。

銀行のカードローンは消費者金融のものと違って、賃貸業法ではなく銀行法に基づいて貸付を行っています。
ただ同じように審査はきちんと行われるので、過去に延滞や債務整理を行っている場合は借り入れが難しくなります。
特にそう言った信用の事故情報がなければ、小額であれば借入できる可能性は十分にあります。

このように、一見難しそうに見える個人事業主のカードローンの利用ですが、もちろんこれまでの信用などにもよりますが全くの不可能ではありません。
ただし利用する場合は計画的に先を見据えてから利用しましょう。

アルバイトでも銀行の融資を受けられる

20歳以上学生も、旅行や急な出費などで、どうしてもその月の予算が足りなくなることもありますよね。
そもそも、学生やアルバイトでもカードローンでお金の借り入れをすることはできるのでしょうか?
結論から言うと、可能なのです。

どのような形態のローンや融資にしても、審査の基準として重要なのは「返済が可能か?」ということです。
言い換えれば、アルバイトやパートであっても毎月一定の収入があり、返済能力があると認められれば借り入れができるということです。

とはいえ、アルバイトの方への審査基準が厳しいのは事実です。
勤務の期間が短い、収入が少ないなど、どうしても信用度が正社員に比べると落ちてしまうのは仕方のないことです。

それでも、長期での勤務をしていて、一定収入を得ていることが証明できれば審査は通りやすいでしょう。
社会保険に加入してたり、クレジットカードの支払いに滞りがないなど、いわゆる社会的信用度が高ければ審査も通りやすいとの声もあります。

学生の場合基準となるのは、20歳以上であること、一定の収入があることです。
つまり成人していてアルバイトをしているならばカードローンへの申し込みは可能です。

また、金利の安い学生専用のカードローンもあります。
返済については試験などでバイトに行けず収入が少ない月も想定しておくべきです。

どちらの場合にしても、大切な点があります。
それは、借り入れの金額が無理のないものであるかということです。

毎月の収入に対して大きすぎる金額の借り入れ申し込みをしても審査に通るのは厳しいかもしれません。
反対に、ローン会社が返済可能であると認めてもらえる金額であれば、カードローンでの借り入れが可能です。
この基準は会社によって異なるので、いくつか比較してみてもよいでしょう。

手軽に利用できるカードローンですが、借金であることにかわりはありません。
アルバイトの方でも学生の方でも慎重に検討して自分にあったものを見つけましょう。

このページの先頭へ